若返りに効果があると言われるプラセンタとは?

プラセンタは、若返りの驚くべきパワーを持っています。

 

いくつになっても若々しく美しくいたいと思っていても、女性も男性も30代や40代になってくると、しみ・しわ・くすみ・たるみなどの肌の老化現象が気になってきますよね。

 

アンチエイジングに効果が期待できると言われているプラセンタは、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられていて、若い人も年齢を重ねた人も、美容に興味がある人なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

胎盤は驚くほどの素晴らしい機能を持っていて、人の場合、1個の受精卵をわずか10ヶ月の間に約3000gという大きさの胎児に成長させます。

 

「栄養の宝庫」と言われる胎盤は、胎児の成長に欠かすことができない、アミノ酸・たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・酵素・核酸などのたくさんの成分を含んでいて、この栄養成分の他にもプラセンタにしか含まれいない成長因子が含まれています。

 

プラセンタがアンチエイジングに効果が期待できると言われているのは、この豊富な栄養素のなかに、人の体を構成していくのに必要なアミノ酸が豊富に含まれていることと、成長因子が含まれているからなのです。
プラセンタは、「人」「豚」「馬」「羊」の哺乳動物の胎盤から有効成分を抽出したものです。
以前は、「牛」の胎盤が多く利用されていましたが、狂牛病以降は利用されることがなくなりました。

 

現在、プラセンタに利用されている動物のそれぞれの特徴を見てみましょう。

「プラセンタの種類別の特徴」

●ヒトプラセンタ

薬剤メーカーが契約をしている、日本の産婦人科によって提供されている、日本人の胎盤が利用されています。

 

人の胎盤が原料になっているので、抽出された有効成分は人の体になじみやすく、有効成分の吸収率や効果の即効性に優れています。

 

ヒトプラセンタは、医療機関で注射や点滴のみでしか摂取することができず、厚生労働省で認可されている日本生物製剤株式会社の「ラエンネック」と、メルスモン製薬の「メルスモン」の2種類です。

 

ラエンネックは肝機能障害の治療、メルスモンは更年期障害の治療に利用されていて、保険が適用されます。
美容にも利用できますが、その場合保険が適用されません。

 

しかし、プラセンタ注射は一度でもうつと、その後は感染症などの予防のため献血ができなくなります。

 

 

●豚プラセンタ

年に2回の出産をする豚は、1度の出産で10頭前後の赤ちゃんを産むため、胎盤の数も多く利用することができ、他の動物よりも大量生産がしやすいため価格がお手頃になります。

 

価格は他の動物のプラセンタに比べるとお手頃ですが、抽出される有効成分はバランスよく含まれています

 

しかし、豚は病気にかかりやすい動物なので、予防接種のためのワクチン投与、抗生物質などの薬剤の含まれたエサなどを食べて飼育されていることが多いので、胎盤からプラセンタエキスを抽出する時にプラセンタエキス以外の不純物が混ざりやすくなります。

 

豚プラセンタを選ぶ場合には、衛生管理や飼育環境がきちんとしているSPF豚から抽出されたもので、安全性や品質がきちんとしている質のよいものを選ぶことが大切です。

 

 

●羊プラセンタ

現在、国内で流通している羊由来の羊プラセンタは100%輸入されているものです。
羊は狂牛病に似たスクレイピーという伝染病があるため、日本での羊の胎盤の使用に制限がかかるようになってしまったからです。

 

羊の出産も馬と同じで、1年に1回の出産で1匹の赤ちゃんを産む羊の胎盤にも、たくさんの有効成分がふくまれていて、分析試験結果によると人のアミノ酸組織と非常によく似ているので、摂取すると体に浸透しやすいという特徴があり、比較的早く効果を感じやすいと言われています。

 

安全性の面でも羊は免疫力が高いので、ワクチンや薬剤の影響があまりなく、不純物が混ざることがほとんどありません。
海外ではセレブなどに人気があり、品質のよいプラセンタが抽出されます。

 

 

●馬プラセンタ

馬プラセンタに利用される胎盤は、国産のサラブレッド、キルギス共和国の馬、アルゼンチンの馬などの管理がきちんとされている馬の胎盤が多く利用されています。

 

最近では、馬の胎盤の有効成分だけではなく天然のヒアルロン酸を含んでいる臍帯も利用しているメーカーもあります。

 

プラセンタサプリメントに利用される豚・馬・羊の中で、サイト管理人がおすすめしたいのは馬プラセンタです。

 

次に、馬プラセンタの情報をもう少し詳しくお話ししたいと思います。

 

馬プラセンタに利用されるのはどんな馬?

馬の妊娠期間は約11ヶ月程度と、人間の妊娠期間の約9ヶ月よりも長い日数です。
そのため、馬の出産は1年に1回しかなく、産まれてくる赤ちゃんも1頭しか産みません。

 

妊娠期間が長いため馬の胎盤には厚みがあり、たくさんの栄養素が残り、その中でも馬の胎盤に含まれているアミノ酸の量は、国内での一番の流通量である豚プラセンタよりも約1.2倍多いと言われています。
また、馬プラセンタは外部からしか摂取することができない必須アミノ酸を、豚プラセンタに含まれていない6種類も含んでいます。

 

馬は体温が高くそのため寄生虫がつきにくいと言われ病気にもかかりにくいため、予防するためのワクチンの接種や抗生物質、薬が混ぜてあるエサなどを与える必要がないので、胎盤から有効成分を抽出するときに不純物が混ざることがありません。

 

また、馬プラセンタに利用される馬はサラブレッドが多く、育てられる環境も放牧されて飼育されているためストレスをあまり感じることもなく、衛生面などもきちんと管理されているため、質の良い有効成分が抽出でき、馬の血統などもきちんと管理されています。

 

馬プラセンタは高品質・高純度・安全性が高いということで、とても優れているのです。

おすすめしたいのは馬プラセンタサプリメント

年齢とともに減り始める老化現象を改善するために、プラセンタのたくさんの栄養成分と、体の細胞を活性化させて増やしてくれる効果がある成長因子なども含め、高品質・高純度・安全性に優れているプラセンタ効果を感じられるおすすめが馬プラセンタサプリなのです。

 

 

プラセンタに期待できる効果とは

プラセンタは美容に対する効果が注目されていますが、実は健康効果もあり年齢とともに出てくるさまざまな症状に効果が期待できると言われています。

 

プラセンタの効果として一番取り上げられるのは、年齢とともに出てきてしまう老化現象に対して、体の内側から細胞を若返らせてくれるということです。

 

胎盤に含まれているたくさんの栄養成分や成長因子が作用することで、体の中の代謝をよくし肌や体の中の傷ついた細胞などを修復してくれるので、美容や健康のさまざまな悩みや症状の改善が期待できるのです。

美容効果

美肌をキープするために1番と言っていいほど気にしなくてはいけないのは、肌の細胞にダメージを与え肌を老化させてしまう活性酸素を増やしてしまう原因の紫外線です。

 

この紫外線によるダメージをカバーしてくれるのがプラセンタの美容効果で、プラセンタを摂取することによって新陳代謝を促進させて活性酸素の働きを抑える効果があり、紫外線によって焼けてしまった肌や炎症を抑え、肌のターンオーバーを正常にさせる効果もあるため、肌にハリや潤いを与え、シミやしわ、くすみなどの予防してくれることで、美白などの美容に対する効果が実感できるのです。

健康効果

年齢とともに低下していってしまう体の機能は、若いころと比べると体の内側も外側も、修復や再生などの回復に時間がかかり、減少するホルモンの分泌量などにより、更年期障害、自律神経失調症、ホルモンバランスの乱れによる生理不順などの症状も出てきてしまいます。

 

しかし、プラセンタを摂取することによって、体の抵抗力や免疫力などを高めてくれ、病気にかかりにくい体へのサポートや、貧血の予防アレルギー体質の改善や、ホルモンバランスを調整してくれるなどの健康に関する症状の改善にもプラセンタの効果は期待ができます。

 

 

アンチエイジングには毎日のバランスのとれた食事などの生活習慣が大切ですが、忙しい毎日の生活の中では難しいこともあります。
そんなときにお手軽に利用できるのが、サプリメントです。

 

サプリメントは即効性はありませんが、馬プラセンタサプリメントの場合3ヶ月程度毎日続けて飲むことによって、美容や健康のさまざまな症状の改善にサポートをしてくれます。
馬プラセンタサプリメントで若々しく、美しい肌を取り戻しましょう!