思春期ニキビと大人ニキビの違いはなに?

毎日の生活に追われて忙しい日々を過ごしていると、ふと顔にニキビや吹き出ものができてしまっていることはありませんか?

 

ニキビや吹き出ものというと、若い頃にできてしまうニキビと同じと思ってしまいがちですが、実は大人になってからできてしまうニキビは10代のころにできてしまうニキビとは原因が違うのです。

 

同じニキビでも、若い頃のニキビを「思春期ニキビ」といい、大人になってからできてしまうニキビを「大人ニキビ」といいます。

 

思春期ニキビの場合、思春期を過ぎるとだんだんとよくなっていくことの方が多いのですが、大人ニキビは思春期ニキビとは原因が違うため、治りが遅いため長い期間かかる、または一生つきあっていかなければならないこともあります。

 

思春期ニキビ(10〜20代前半)おでこや鼻にできやすい
思春期特有のホルモンバランスが原因で皮脂分泌が過剰になることによって、アクネ菌が増えてしまうことによってできてしまうニキビ

大人ニキビ(20代後半〜30代)口元やあごにできやすい
ストレスや乾燥、生理周期などによって起こるホルモンバランスの崩れなどで、ターンオーバーが過剰になり皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまうことでできてしまうニキビ

 

このように、思春期にできてしまうニキビと大人になってからできてしまうニキビは原因が違っているため、ニキビができてしまったときのケアの仕方も違ってきます。

 

大人ニキビは肌の部分乾燥状態が原因?

今までは大人ニキビの発生は肌の油分量が影響していると考えられおり、皮脂の過剰分泌によって毛穴付近に皮脂が詰まることで炎症が起こるとされていました。

 

しかし、富士フィルムが行った肌の解析調査によると、顔全体の肌の水分量が部分的に減少する「部分乾燥状態」になっていることが大きいということが確認されました。

 

・ニキビが多い人 → 顔全体のフェイスラインなどが部分乾燥状態になっている
・ニキビがない人 → 顔全体の水分量のバランスが取れている

 

肌は水分量が少なくなると、肌を乾燥から守るために角質が厚くなってしまって毛穴が詰まりやすくなったり、皮脂の分泌が過剰になってしまい毛穴が詰まりやすくなったり、あごや口元などの部分乾燥状態は特に大人ニキビができやすくなってしまいます。

 

大人ニキビの原因となる乾燥を防ぐために必要なケアは、化粧水などで水分を肌にたっぷりと与える「保湿」が重要になってきます。

 

正常なターンオーバーが大人ニキビの予防になる?

ターンオーバー(肌の新陳代謝)は約28日で、肌の奥で新しい細胞の生まれ変わりによって、新しい皮膚が表面に押し上げられていくことで、古くなった角質が新しい皮膚と交代することで剥がれ落ちます。

 

ターンオーバーのサイクルは早すぎても遅すぎてもだめで、早すぎると細胞が未熟な状態で表面に出てくるため外からの刺激に弱くなってしまい、遅すぎると古い角質が肌にたまってしまい毛穴がつまるということになってしまいニキビができてしまいます。

 

正常なターンオーバーが約1ヶ月かかるということなので、ターンオーバーが正常に働くことでニキビもできにくくなるため、ニキビケアも1ヶ月かかって予防をするということになります。

 

20代のときのターンオーバーのサイクルは約28日とされていますが、年齢を重ねていくごとにこのターンオーバーのサイクルは長くなっていきます。

 

そのため、大人ニキビはできてしまうと治るのに日にちがかかり、しかもできてしまった大人ニキビは跡が残りやすく、そのままシミになってしまうこともあるのです。

 

大人ニキビの予防をするには、保湿だけではなくターンオーバーの働きを正常にするということが大切になってくるのです。

 

大人ニキビにプラセンタがいいと言われるのはどうして?

プラセンタの有効成分には大人ニキビの予防や改善が期待できるものが豊富に含まれています。

 

@ターンオーバーの正常化
人の身体を作る成分であるアミノ酸が、プラセンタの場合は吸収率の高いアミノ酸が豊富に含まれています。

 

また、プラセンタにしか含まれていない成長因子が細胞分裂を促進してくれるため、プラセンタを摂取することによって新しい肌を作ることができ、ターンオーバーが正常に働くことが期待できます。

 

ターンオーバーが正常に働くようになると、肌の潤いや水分保持などに必要な「天然保湿因子」や「セラミド」の生成が促されることで、肌のバリア機能も正常に働くようになります。

肌のバリア機能…肌表面にある0.0.2mmの角質層で、肌の保湿のために乾燥や外部からの刺激から肌を守る役割

 

A壊れた組織の修復
細胞分裂を促進してくれる成長因子の働きが、壊れてしまった組織を修復することによって、ニキビによる肌のダメージの回復などが期待できます。

 

Bホルモンバランスを整える
年齢とともに減少していく女性にとっては必要な「エストロゲン」「プロゲステロン」の2つのホルモンは、肌の潤いや髪のツヤを出したりなど、女性に欠かすことができないホルモンです。

 

プラセンタはこの2つのホルモンが乱れてしまわないように、調整や安定化させる効果が期待できます。

 

C活性酸素の除去
活性酸素は身体を酸化させてしまう原因となるもので、増えすぎると酸化させる力によって肌を攻撃してしまうため、老化の原因ともなってしまいます。

 

プラセンタには活性酸素を除去する作用があるため、肌の老化を防ぐことが期待できます。

 

D炎症を抑える
プラセンタには炎症を抑える作用があり、ニキビによる炎症そのものを抑えて予防する効果が期待できます。

 

 

プラセンタの効果は大人ニキビの予防や改善が期待できる成分が豊富に含まれていますが、プラセンタだけに頼って規則正しい生活習慣を送らず、偏った食生活をしてしまってはせっかくのプラセンタの効果を感じにくくなってしまいます。

 

プラセンタの効果+規則正しい生活習慣やバランスの取れた食生活を心がけることで、プラセンタの効果が感じやすい体に変わっていくことで、大人ニキビの予防や改善が期待できます。

関連ページ

美容効果が期待できるサプリは馬プラセンタがおすすめ
年齢とともにお肌の細胞の代謝が悪くなると、しみやくすみなどが目立ち始めてしまう肌に馬プラセンタが美白や美肌にどのような効果が期待できるのかを紹介します。
シミやくすみは馬プラセンタ効果で消すことはできる?
若いころの油断が年齢を重ねていくごとに影響が出てくるシミやそばかすに対しての馬プラセンタの効果を紹介します
乾燥肌は馬プラセンタで潤いを改善することができる?
年齢とともに失われていく肌の潤いは、見た目にも影響してしまいます。馬プラセンタを摂取することによって肌にどのような効果が期待できるのかを詳しく説明します。
肌にいいコラーゲンを補うサプリなら馬プラセンタ!
美容や健康の悩みにプラセンタはどんな効果があるのかまとめてみました。
馬プラセンタの効果でダイエットができるって本当?
馬プラセンタがどうしてダイエットに効果があると言われているのかを紹介します。
プラセンタと幹細胞培養液、美容にいいのはどっち?
最近、メディアでもよく取り上げられるようになってきた幹細胞培養液は、アンチエイジングに効果が期待できると言われているプラセンタとどう違うのかを紹介します。