日常生活での疲労の原因とは?

人は生きているかぎり体は疲れますが、ほどよく疲れるぐらいならば血流がよくなったり夜もぐっすり眠れるなど、体に負担がかかることはありません。

 

しかし、肉体的なものだけでなく精神的なものもあり疲労が重なってしまうと、休息をとったり睡眠をとっても朝がだるかったり、昼ぐらいにはもう疲れが出ていたりすることがあります。

 

体は疲れすぎてしまうと慢性疲労になってしまいます。
毎日のことなので疲れが麻痺してしまい放置してしまうと、最悪の場合は過労死という可能性もあるので気をつけなければいけません。

 

慢性疲労の場合は、疲れを回復する間がなく働き続けることによって、体の血管・心臓・脳などの病気が発病しやすくなります。

 

  • 激しいスポーツや体力を使う仕事

激しい動きをするスポーツや仕事では体を酷使するため、体のエネルギーを消耗してしまうことによって疲れを引きおこします。

  • 職場・家庭でのストレス

職場の仕事や人間関係、家庭での育児などのストレスがたまり、動いているうちはよくても休憩をしたとたん、心と体のどちらもひどい疲れを感じます。

  • 不規則な生活習慣

夜更かしなどによって寝不足になり、昼と夜が逆転して質の良い眠りがとれなかったり、不眠症になってしまうと、体の疲れがなかなか取れなくなります。

  • 偏った食生活

栄養のバランスがとれない食生活をしてしまうと、体のエネルギーがうまく生産されず疲れやすくなります。

  • 老化による体の代謝の低下

加齢によって代謝が低下していくため、老廃物が排出されず体の中にたまってしまうことによって、疲れががなかなか回復せず、疲れやすくなってしまいます。

  • 疲れの症状がある疾患

貧血・更年期障害・慢性疲労症候群・睡眠障害・ウィルス肝炎などの疾患によって、普通の疲れよりも症状がつらく長引いてしまいます。
(疾患による疲れなどの心配がある場合には、早めの病院での受診をおすすめします。)

人の体が疲れると出る症状

疲労してしまうことが続いてしまうと、どのような症状が出てきてしまうのでしょうか。

・倦怠感
・体がだるい
・集中力が低下
・記憶力が低下
・判断力が低下
・無気力
・無関心 など

 

馬プラセンタによる疲労回復の効果とは?

疲労回復は、日常生活のなかで十分な休息をとったり、お風呂に入ってリラックスしたり、食事や生活習慣の改善などをして疲れをとることができます。

 

しかし、忙しい毎日の生活のなかでは、なかなかうまく休息や生活習慣を改善することが難しいこともあります。

 

そういった人におすすめしたいのが、忙しい毎日にでもお手軽に必要な成分が補給できる馬プラセンタサプリメントです。

 

プラセンタは、豊富な栄養成分と、細胞の分裂や増殖を活性化させる成長因子、20の薬理作用を持っていて、これらの相互効果によって健康だけではなく美容にもたくさんの効果が期待できます。

 

また、馬プラセンタには疲労感を回復させるアミノ酸量が、プラセンタ市場の多くを占めている豚プラセンタよりも約1.5倍の量が含まれています。

 

血行促進作用によって体中に血液が行きわたり、だるさの改善や女性に多い冷え性や肩こりなど、馬プラセンタの効果によって、疲労回復や疲れやすい体が改善されて元気になることが期待できます

関連ページ

馬プラセンタの効果は自律神経のバランスを整えてくれる?
自律神経である交感神経と副交感神経のバランスは乱れてしまうことでどのようになってしまうかを紹介します。
馬プラセンタは更年期障害にも効果が期待できる?
閉経をはさんだ前後10年の更年期に起こるさまざまな体の不調に、馬プラセンタの効果がどのように期待できるのかを紹介します。