馬プラセンタの効果を感じるのに便利なサプリメントとは?

一般的に販売されているサプリメントは錠剤のタイプのものが多くみられ、見た目からすると薬のように感じますが、サプリメントは健康補助食品(栄養補助食品・特定保健用食品)なので、薬ではなく食品に分類されています。

 

毎日の忙しい生活のなかで、バランスの取れた食事をきちんとして、バランスの取れた栄養素を摂るということはなかなか難しい人のために、サプリメントは手軽に栄養成分を補助する役割として利用されています。

 

ちなみに、薬は薬事法に基づいて厚生労働省に認可されているので、医師に処方されたものや薬剤師のいる薬局で、効果や効能、副作用などの説明を受けてからではないと摂取することができません。

 

馬プラセンタサプリメントの場合、美容や健康、アンチエイジングなどが目的で摂取してみようという人が多いのではないでしょうか。

 

1粒1粒に含まれている成分の量は、サプリメントの形状によって違ってきてしまうこともあり、その形状によって1回に飲む量が違ってきたりします。

 

 

サプリメントはどのタイプのものが一番馬プラセンタの効果を実感できるの?


 

馬プラセンタサプリメントの形と特徴

馬プラセンタサプリメントにはさまざまな種類があり、錠剤・カプセル、それぞれに特徴があります。

錠剤タイプ

  • 持ち運びがしやすい
  • 1粒が比較的小さいので飲みやすい
  • 外側がコーティングされているので味や臭いがわかりにくくなる
  • 保存がしやすい

 

錠剤は、粉末成分を圧縮して固めたものです。
栄養成分だけでは固めることができないため、他の成分が添加物として入ってしまうため、プラセンタの場合純度が100%ということができません。
錠剤タイプのものは、1粒の中に必要な成分をたくさん入れることができないため、1粒に対してどれだけのプラセンタが含まれているかということを確認しましょう。

カプセルタイプ

  • 持ち運びがしやすい
  • 成分の味や臭いが閉じ込められる
  • 長期の品質を保てる
  • カプセルにぎっしりと成分を詰め込める

 

ソフトカプセル
液状のものをゼラチンで包み込んで密封するため味や臭いも閉じ込め、少しやわらかめにできていてのどを通りやすい形状になっているので、カプセルが苦手な人でも比較的飲みやすいタイプのカプセルです。

 

ハードカプセル
安全性や利便性が高く、粉末や顆粒のものを詰め込めるので、医薬品やプラセンタサプリメントなどはこのハードカプセルタイプのものが多く利用されています。
最近では、ハードカプセルで植物性を原料にしている材質(HPMC)で作られているカプセルも増えてきています

 

 

このように、馬プラセンタサプリメントの形状にはさまざまな特徴があります。

 

錠剤・ソフトカプセル・ハードカプセル、どのタイプのものがいいのかは人それぞれに違うので結局のところは自分の好みということになるのですが、プラセンタ市場で利用されているのはハードカプセルのものが多くあります。

 

 

馬プラセンタの効果をしっかりと実感したいという人には、1粒のカプセルの中に成分がぎっしりと詰まったハードカプセルがおすすめです